家蔵の重い

高い品質こそが愛。 ―確かな性能が、末長く愛される家をつくる―

一言で「愛される家」といっても、その言葉を聞く人によって受け取り方は様々ではないかと思います。私たち「家蔵」にとっての愛される家とは、第一に生活を送るご家族の安全や快適な住み心地が末長く保たれる家です。
「丸西組」として1949年に創業して以来、私たちは建築・土木の技術を磨き、現在は家づくりにもその知識・経験を生かしております。スタッフ構成にもその特徴は表れ、住宅建築を専門的に取り組んできた者、住宅に限らず一般建築に精通している者、さらには土木技術の知識に長けている者もおります。

私たちは家づくりを単なるモノづくりとしてではなく、お客様の豊かな生き方を実現する、満足を超えた感動の創造として捉え、設計・施工・営業・事務が一丸となり、日々取り組んでおります。そもそも家蔵とは、「家づくりの経験に基づいた知恵の貯蔵庫」をイメージした事業部名です。愛される家づくりの志を持ち、住む人の安全・快適を実現するための知識を注ぎ込むことで、住む人のための家づくりを、ご相談を受ける段階からお引渡し後のアフターサービスにかけて徹底して行います。常に笑顔で明るく、お客様と末長いお付き合いをさせていただくことを願って、多様な個性を融合して他には真似ができない良い仕事に努めてまいります。



2011(c)家蔵 Copyright All Rights Reserved.