保証体制

地盤と建物の10年一体保証

家蔵は完成引渡日より10年間、地盤と建物の一体保証体制を敷いています。

  • 10年間の地盤保証(地盤の修復、建物の修復。最高限度額5000万円)
  • 10年間の瑕疵保証(住宅の基本構造部分の基本的な耐力性能もしくは防水性能の欠陥が見つかった場合。最高限度額2000万円)

公正中立な第三者機関(住宅保証機構)が、これから建築される住宅を検査し、保証するシステムです。地盤調査、そして2回の建物検査を通し、検査後には写真付き検査報告書が発行されます。
また、スーパーウォール工法なら、さらに充実した保証体制となっています。詳細な内容は、ぜひ家蔵までお尋ねください。



2011(c)家蔵 Copyright All Rights Reserved.